テーマ:ニュース

原発を推進する好機と考える人たち?

北海道がブラックアウトした事に関し、ほぼ電気が復旧した時点でー経産大臣が、あえて「老朽化した火力発電所に不安がある」と言って、計画停電をほのめかしていることには二つの意図が見え隠れしています。 一つはー苫東厚真発電所が止まった時点で、北電が他の火力発電のコントロールに失敗したことから目をそらそうとしているのではないか。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

この国に必要なものは?

台風21号で関空に足止めとなった8000人の人々ー送迎のバスに乗る人々は10時間以上待たされているにもかかわらず、多分身勝手な人はいなかったのでしょうー礼儀正しく待つ多くの人々の姿が見られました。。。 震度7という巨大地震が襲った北海道ーライフラインが途絶えた中でわずかに開いているお店に、長蛇の列をなして必需品を買い求…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「雨ニモマケズ」を地でいく方

山口県で2歳の子供を発見し救い出した大分県の尾畑さんという方のニュースを見て、無事発見されてほんとによかったと思うとともに、 素晴らしい生き方をされてる人がいることに感動しました。 そして宮澤賢治の詩「雨ニモマケズ」を地でいく方だと思いました。<全文です> 雨ニモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

★またまたOutlook世界的大障害発生か?

 アウトルックのカレンダーを副住職と共有して使っていたのが、10日ほど前にマイクロソフトから英語メールで「アウトルックをグレードアップするため共有カレンダーに制限が出ます。でも何もしなくてもいいです。」というような意味のメッセージが入りました。 安心してたら次の日には共有できなくなり、使えなくなってしまいました。PCは苦手ではないので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビの番組表、和歌山限定

今まで何回かテレビのニュースなどでコメント映像が放送されたことはあるけど、 テレビの番組表に載ったのははじめてです。 「田舎坊主の七転八倒・不動寺森田住職」やって・・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日新聞「みんなの広場」(2016/04/06)

今朝の毎日新聞「みんなの広場」へ田舎坊主が投稿 政治家は発言を「撤回」できること自体不思議に思います。 『覆水盆に返らず』って教わったような気がしますが・・・、ねえ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学5年生の男の子が刺されて心肺停止状態

小学5年生の男の子が刺されて心肺停止状態。 現場は檀家さんの家の近くです。 犯人は30歳くらいの男性でのこぎりかナタを持って逃走中とのこと。 上空はヘリコプターが6台飛び交っている。 みんな戸締まりするように連絡し合っている。... こんな静かな田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日新聞オピニオンページに掲載されました。

今年の参議院選挙で大勝した自民党。選挙中、「自民党が勝てばかつてのように暴走しないのか?」と聞かれた石破幹事長は「公明党と組んでいるから暴走することは絶対ない」と答えていた。 嘘でした。 安倍総理も所信表明で、「秘密保護法案」には全く触れていなかった。「経済再生の特別国会」だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日新聞「みんなの広場」投稿掲載されました。

今朝の毎日新聞「みんなの広場」に私の投稿文が掲載されました。4月28日の主権回復の記念式典と、核拡散防止条約の「いかなる状況下でも核の不使用」に賛同しなかった日本の政府の矛盾した行動を指摘したものです。世界で唯一の被爆国である日本であるにもかかわらず・・・・。さらにこの式典が憲法9条を改正し、戦争できる国にしようと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎日新聞和歌山版「支局長からの手紙」に檀家さんからの義援金掲載。

ここに掲載された義援金は毎日新聞大阪本社を通じて寄附した義援金30万円のことです。3月12日以来6月11日までにお参りした檀家さんの法事の際に義援金を募ったものです。遠くから参列したそれぞれの親戚の皆さんにもこの記事で浄財がお役に立てていることを知っていただけたことでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貯金がなくなりました

 巨大な地震と津波で東北地方では多くの市町村が壊滅状態になっています。現実に。大切な家や職場だけではなく、かけがえのない家族を亡くした人たちの姿には言葉がありません。  1980年に生まれた私の娘は胆道閉鎖症で6ヶ月の命と言われました。何とか助けたいという思いで当時の専門医のいる仙台の東北大学病…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

華岡青洲を名乗る方から田舎坊主が事務局長を務める難病患者家族会に100万円寄付されました。

那賀総合センターに届いた封書には「田舎坊主の愛別離苦を読んで、自分の人生と重なるところがあり共感しました。難病患者の会に寄付して下さい」と書かれたメモと100万円が同封されていました。 届けていただいた市役所の職員さんたちです。職員さんたちもびっくり! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご喜捨いただいた匿名のあなたを捜しています

私は、あなたを捜しています。  12月1日、森田良恒の自宅郵便受けのなかに、大阪八尾市の高坂書店八尾店で購入された私の著書「田舎坊主のぶつぶつ説法」と「田舎坊主の愛別離苦」を封筒に入れ、置いて帰られたあなたを捜しています。  封筒の中には、一枚の手紙が同封され、そこには拙書を読んで …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more