テーマ:宗教

大安寺へお参り。50年ぶりの再会。

ガン封じと笹酒で有名な、奈良大安寺へお参りー十一面観音の特別ご開帳でした。。。 住職は高野山高校の同級生で50年ぶりの再会ー懐かしいひとときでした。。。 大安寺は日本最古の寺院でもあり、その広さは268,000平方メートルという膨大な面積がありましたー 門の前では、いまも発掘調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円空仏にあいたくてー

江戸時代、諸国を巡り12万体の仏像を彫った円空上人ー円空資料館中観音堂には十一面観音様をご本尊に17体の円空仏が・・・・ 長間薬師寺には薬師三尊をご本尊に9体の円空仏が・・・・ 四十二・三歳を境になめらかな仕上げの仏さまから、やがて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長浜市の向源寺に国宝十一面観音立像を訪ねましたー

正式には渡岸寺観音堂ー 天平年間(約1250年前)に多くの死者を出した疱瘡を鎮めるために祈願奉納された十一面観音様です。この観音様の容姿は実に妖艶流麗で、あまり他では拝むことのできない195㎝で抜群のプロポーションを具えていました。インドシルクロードの風を感じましたー ありが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮のお盆

当地ではお盆にお供え物を蓮の葉に盛る風習があります。蓮の葉がお盆になるのです。 「盆」は、「皿」に「分」けて盛るという字で、すべて等分に分けて、悲しみも、苦しみも、喜びも、幸せも、分け合う意味を持ちます。分け合うから、うれしくて、美味しくて、ありがたくて、幸せになるんですね。日常使っているお盆にはそんな思いが込められ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

変わらない優しさと、ほんとの幸せ

変わらない優しさと、ほんとの幸せ 10年前、友人の父親が亡くなって、その火葬場での出来事ー友人の娘さんが「おじいいちゃん、焼いたらアカン、焼いたらアカン」と号泣して過呼吸に陥ったのです。私はお経を上げながら、なんと優しい娘さんなんだろう、きっといいお爺ちゃんだったのだろう。さらには果たして私はいいお爺ちゃんなのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木津川市の2ヶ寺の国宝に会いに行きました。

木津川市の2ヶ寺の国宝に会いに行きました。 1ヶ寺目は蟹満寺(かにまんじ)の国宝釈迦如来座像。。。 1300年前、 白鳳時代の金銅座像で高さ240㎝、重量2.2トンという巨大な釈迦如来座像でした。 白毫も螺髪もなく、大きいながらも人間味にあふれたお釈迦さまでした。 なぜ名前が蟹満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵯峨釈迦堂にお詣りー

嵯峨釈迦堂(五台山清涼寺)にお詣りー ご本尊釈迦如来(国宝)を拝みたく、お詣りさせていただきました。 観光地嵐山の近くですが、参拝者も少なく広い伽藍境内をゆっくり散策できました。 ご本尊が「生身の釈迦如来」と呼ばれるのは、釈迦35歳の生き姿と言われています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地元麻生津小学校の生徒がお寺で学習

地元の小学生の地域学習ー   お寺は何をするところ?   お寺にはお休みあるの?   お経の数は? 子どもたちは次々と質問。。。 副住職和道さんは分かりやすく説明してくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大分・国東、巡礼の旅

大分・国東、巡礼の旅有りがたい巡礼でしたー合掌 ・熊野磨崖仏 熊野磨崖仏への最後の自然石段はキツい!25年前はあまり苦にならなかったが。。。 ああ、久しぶりにお会いできました。。。磨崖 不動明王 大日如来も厳かに居なさった。。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

獅子窟寺春の大祭

大阪交野の獅子窟寺春の大祭。50年来の友人のお寺へ20年ぶりの訪寺ー懐かしい再会でした。合掌 標高320mまでほぼ一直線に登山。車は4WDの許可車でないと登れません。 境内からは眼下に新幹線、第二京阪が望めます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西国巡礼の旅、京都方面

西国巡礼の旅少し疲れましたが、ありがたい巡礼でした。合掌18番 六角堂頂法寺(京都御池)19番 革堂行願寺(京都河原町)20番 善峯寺(京都向日町)21番 穴太寺(京都亀岡)28番 成相寺(京都宮津) 29番 松尾寺(京都舞鶴) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良薬師寺参拝

昨年5月に再建された食堂(じきどう)には本尊阿弥陀三尊浄土図。薄墨桜が咲き初めた玄奘三蔵院には平山郁夫画伯の「大唐西域壁画」シルクロードの高昌古城、ナーランダ大学跡の壁画には 懐かしさがこみ上げてきた。 <食堂> <玄奘三蔵院境内> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸の入りのお逮夜

きょうは彼岸の入りの前日で「お逮夜」です。 命日などの前日のことを「逮夜(たいや)」といいます。「逮」という字は「逮捕」に使われているように、とららえる、つかまえる・・・などの意味があります。「逮夜」とは、正しくは、前日の夜をつかんで、夜通し次の命日などを待つということなのですね。言いかえれば、それほどの強い思いでご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静慈圓先生法印就任松三宝の儀

静慈圓先生が高野山金剛峯寺第519世寺務検校法印に就任され、 3月12日金剛峯寺において転衣式が挙行され、参列させていただきました。 緋衣緋紋白捧上 緋衣転衣 法印就任祝宴 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きょうは土寺小屋ー

きょうは土寺小屋ー インフルエンザで学教閉鎖状態の教室。。。 はじめての梵字で色紙書き。。。 立派にできましたー 御弥津はいつもこの時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初不動大祭ー護摩焚き

初不動大祭ー皆さまの今年一年の安寧を祈願して護摩を焚きました。ご詠歌法要のあとおぜんざいの接待と法話ー今日の法話は「魂のありか」でしたー白いものはちらついてましたが、おかげさまでにぎやかにお餅まきもできました。。。 合掌
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おたすけ地蔵さんにニット帽

28日は初不動ーなので鰐緒を新調。。。 あまりにも寒いのでー おたすけ地蔵さんにニット帽かぶせて、涎掛け新調。。。 最近、辛い別れがあったー ご詠歌の生徒でもあり、土寺小屋に来てはいつも明るくリーダー的な方で、 たくさんの趣味を持って生き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奈良県五條市榮山寺

五條市の榮山寺 よく通る道なのに一度も榮山寺の境内におじゃましたことはなかった。 境内に佇む本堂、八角堂、石灯籠、梵鐘、大日堂・・・ これらすべてが国宝や重要文化財という素晴らしいお寺なのだ。 現在は無住だ。 管理をされている方とお話しさせていただいたが、 指定文化財とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミニ苔寺、慈眼院

友人から自坊(交野市の獅子窟寺)の国宝薬師如来座像が掲載されていると、月刊SAVVYが送られてきた。 そのなかに掲載されていた、近くの泉佐野の慈眼院多宝塔を雨上がり拝観に行った。拝観は私一人だったー 雨上がりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卆哭忌(百か日)

昨夜、敏子さんが生前の日常の姿で夢に見せてくれました。きょう12月1日、亡くなって百ヶ日。朝から仏前にお経をあげました。 百日忌は卒哭忌(そっこくき)ともいいます。 文字どおり「泣くことを卒業する」忌日ですが、 泣かずとも寂しさは、ふと心をよぎるのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静慈圓先生を囲む会

前高野山霊宝館館長で来年は弘法大師の名代として法印となられる静慈圓先生の祝賀会「静慈圓先生を囲む会」に出席しました。静先生は書家であるとともに空海研究家で、中国に弘法大師の足跡をたどる「空海ロード」を完成され、中国では国賓として招かれる重鎮でもあります。私にとって仏教伝来の地、インドから朝鮮半島まで訪ねることができた30年来の恩師でもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魂のありかとはこういうこと?

敏子さんも一緒 きょう子どもや孫たちが西国三十三所第五番葛井寺に連れて行ってくれました。西国巡礼は敏子さんと半分くらい巡ったところで行けなくなっていたので、子どもたちが声をかけてくれたのです。 お軸にご詠歌を書いていただき、本堂の前に座り般若心経をお唱えし、「敏子、残りの札所はこれからお参りするか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敏子さんが旅立ちました

8月16日に退院した敏子は次の日から普通常食をむせることなく食べ、薬のコントロールもうまくいき、21日(月)のデイサービスも22日(火)のリハビリも普通にこなせるようになっていました。家に帰れたことの喜びが薬になったのでしょう。 23日(水)には紀北病院に薬処方のために敏子も連れて行くと、先生から「元気になってよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誕生日の法話-いい加減の薦め-

  先日法事で読経終了後お茶を頂いた時、当家の奥さまが「もう冷めました?」って聞くので私は「ええかげんです」と答えたときの法話です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初不動大祭

好天気に恵まれた初不動でした。皆さまの安寧を祈願し護摩法要無魔祈修致しました。 餅まきはいつも楽しい・・・・ 合掌
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more