久しぶりの講演会

海南市大野で講演。 県内では2月の入院前にお話ししてから久しぶりの講演会でした。 オープニングは海南第三中学校吹奏楽部の生徒さんたちの元気でさわやかな演奏でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小学生がお寺を訪問しました

地元の麻生津小学校1・2年生の生徒さんたちが不動寺を訪問しました。 社会勉強の一環としてお寺の歴史や行事などについて辻和道副住職が対応し、 みんな、いっしょうけんめいメモを取っていました。 子どもたちは本堂や庫裡では、「これはなんですか?」、「どういう意味があるのですか?」など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土寺小屋を開催しました。

今日のお話は清王朝の乾隆皇帝とその妃「香妃」のお話でした。 カシュガル王の妃であった香妃が乾隆皇帝の寵愛を拒み続け 死を選び北京から3年の歳月をかけてカシュガルに遺体で帰って来ます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉前の高野山

久しぶりの高野山へ連れて行ってもらいました。金堂のご本尊薬師如来座像が80年ぶりの公開でした。 中門も堂々としていました。その金堂前の大伽藍では島谷ひとみさんのコンサートが行われていました。 一方、金剛峯寺では弘法大師像も公開され、奥の蟠龍庭は紅葉前の静かなたたずまい。そこで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

逆誕生日プレゼント

友人の赤ちゃん(愛称です)から最新式のスロージューサーを頂きました。 これは先日その友人の誕生日に、亡くなった父上の年齢を超えたということで、私に逆誕生日プレゼントしてくれたのです。誕生日にはもらうことしか考えていない凡人には思いも付かない、サプライズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土寺小屋と護摩焚き

みなさまの安寧を祈願し、護摩を焚きました。 土寺では「親は子どもに甘いものを食べさせ、自分は苦いものを食べて子どもを育てるのです(嚥苦吐甘の恩)」という『父母恩重経』のお話でした。 おやつは副住職手づくりのスイートポテト。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兼務寺院の薬師寺に賽銭泥棒

村内にある兼務寺院の薬師寺に賽銭泥棒です。ここは無住で防犯カメラもありません。 前回の泥棒は警察に捕まってますが、またまた本堂の南京錠を壊して入られました。 ここは昔から眼病に御利益があるといわれ、目の病にかかった方が川原で穴の開い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥の院へ母親の納骨

断食で激ヤセした私を見て、母をはじめて泣かせてしまったこと。 法事で飲み過ぎて、母にはじめて怒られたこと。 毎年正月の若水で水行する私を15年もの間、母は見守ってくれ、 心配のあまりついに裏井戸の水溜を壊してしまったこと。そんなエッセイを載せた「田舎坊主の七転八倒」を今朝、分骨に供え経を上げ、そのあと高野山奥の院に納骨してきました。 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本堂のぬれ縁、新しくなりました

老朽化していた本堂のぬれ縁を新調しました。 ここはお盆の施餓鬼会の際、多くの檀家さんがご先祖をお迎えに来られるとき利用されます。 しかし老朽化もさることながら、お参りの方々も年々高齢化する中で安全にお参りできるように手すり枠も新設し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの土寺小屋。

4月、5月とお休みした土寺小屋、副住職の護摩焚き法要のあとお写経でした。 コルセットを着けての護摩助法でしたが、無事勤め上げました。 皆さまの家内安全を祈願しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと退院しました

3月20日退院後、少し無理をしたのか4月に入ってから腰痛がきつく、だんだん歩けなくなりました。 発熱もあり、これは腸腰筋膿瘍の再発? 入院するつもりで4月14日に診察を受けてCT、レントゲン、採血・・・・やはり再発、入院。ところが今度は腸腰筋と第1・2腰椎に膿瘍、病名は「化膿性脊椎炎」でした。...ネットで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動明王画が贈られてきました

遅ればせながら、ご報告です。 去る4月8日、お釈迦さま生誕花祭りの日に東京在住の阿世賀公子(雅号・阿公)様から世界平和・極楽浄土を祈って描かれた不動明王画が贈られてきました。 阿公様は田舎坊主のブログをご覧になった上で、「人生はさまざまな試練を乗り越えながら生きていくことが大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山開創1200年記念箸作製

今日から高野山開創1200年大法会が始まりました。自坊、不動寺ではこれを記念して輪島塗りの二膳揃い箸を作製しました。 箸は、食べ物という「命」の入り口になくてはならないものであり、一生使われるものであります。日々の健康と食べ物に感謝する心を忘れないためにも、最もこの大法会に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土寺小屋で護摩焚き法要

土寺小屋で護摩焚き法要でした。暖かい境内の桜は3分咲きというところでしょうか。 退院してはじめての土寺小屋でしたが28日ということで 副住職作法のもと、護摩を焚きました。 まだ腰の痛みはありますが、お参りの方々や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院できました

抗生剤の服用継続治療ということで、24日ぶりに退院することができました。退院の足で25日ぶりに他院に入院中の敏子さんの顔を見に行きました。施設入所後まったく連絡が取れなかったため、「お父さんは死んでしまった」と思っていたようで、顔を見た瞬間、大泣きされました。まだ肺炎の熱は治まっていません。「がんばって、治してお家へ帰ろうな」と話すと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more