原発を推進する好機と考える人たち?

北海道がブラックアウトした事に関し、ほぼ電気が復旧した時点でー
経産大臣が、あえて「老朽化した火力発電所に不安がある」と言って、
計画停電をほのめかしていることには二つの意図が見え隠れしています。

一つはー
苫東厚真発電所が止まった時点で、
北電が他の火力発電のコントロールに失敗したことから目をそらそうとしているのではないか。
ちなみに、
3.11東北大震災で東京電力福島原発がアウトになっても、
東京でブラックアウトにならなかったのは、
他の発電所のコントロールに成功しているから東京の電気は消えなかったのです。
むしろ、
今回コントロールに失敗したことによって、
他の発電所が正常にセイフティーネットが働いたのを証明しています。
決して「老朽化」の言葉に惑わされないようにしましょう。

二つ目はー
脱原発の議論封じと泊原発(震度2で外部電源喪失自体が異常)再起動の促進で、
これは日本全体にもマインドコントロールしようとの意図が見えます。

すでに、
東京商工会議所の三村会頭が、
「原発も含めて電源を確保しながら、いろいろな変動に耐えることが大事だ」と、
原発の必要性をコメントしています。

これを好機と捉えている「えらいさん」がいることを忘れないようにしたいです。

台風21号で約2日間停電を経験し、
もちろん電気が大事なのは十分わかっていますが。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年09月09日 09:59
20年後には、原発なんかより、海上の
波を利用した洋上発電が主力になるとおもいます。
その時は、私は、
生きていないです。
2018年09月09日 11:16
制御不可能な原発はいりません
田舎坊主
2018年09月09日 11:17
コメントありがとうございます。

いまだ制御できない原発はいりません。

この記事へのトラックバック