長浜市の向源寺に国宝十一面観音立像を訪ねましたー

正式には渡岸寺観音堂ー




天平年間(約1250年前)に多くの死者を出した疱瘡を鎮めるために祈願奉納された十一面観音様です。
この観音様の容姿は実に妖艶流麗で、あまり他では拝むことのできない195㎝で抜群のプロポーションを具えていました。
インドシルクロードの風を感じましたー

ありがたい巡礼でした。


合掌


ちなみに昔インドのカジュラホで見たミトウナ像を思い出しました。





みな人の 迷いの海は 深くとも 
法(のり)の舟にて 渡す岸寺





法界定印を結ぶ胎蔵界大日如来像ー




つい最近にも皇太子殿下が訪問されたそうですー
来年は天皇陛下にー




山門正面の黒松の大木が印象的でしたー




静寂な境内には参詣者も少ないー





本堂のご本尊は国宝阿弥陀如来ー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック