木津川市の2ヶ寺の国宝に会いに行きました。

木津川市の2ヶ寺の国宝に会いに行きました。


1ヶ寺目は蟹満寺(かにまんじ)の国宝釈迦如来座像。。。
1300年前、
白鳳時代の金銅座像で高さ240㎝、重量2.2トンという巨大な釈迦如来座像でした。
白毫も螺髪もなく、大きいながらも人間味にあふれたお釈迦さまでした。
なぜ名前が蟹満寺?
悟りのない蟹でさえ、恩を受ければ恩を返すのです。ましてや人間は・・・。

このお寺の縁起は、子どもに聞かすのがいいと思いました。









蟹満寺の釈迦如来座像の手には「水かき」があって、

すべての人を救い上げるというお釈迦さまの思いが伝わってきます



2ヶ寺目は海住山寺の国宝五重塔。。。
鎌倉時代(1214年)に建立され、木造五重塔で第一層にひさしのような裳階(もこし)が付くのは法隆寺五重塔とこの海住山寺の五重塔だけだそうです。









穏やかなお釈迦さまのご威光と、山寺にひっそりたたずむ優雅な五重塔に心癒やされた有り難いお詣りでした。
合掌

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック