アクセスカウンタ

<<  2018年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
西国巡礼の旅、京都方面
西国巡礼の旅、京都方面 西国巡礼の旅少し疲れましたが、ありがたい巡礼でした。合掌18番 六角堂頂法寺(京都御池)19番 革堂行願寺(京都河原町)20番 善峯寺(京都向日町)21番 穴太寺(京都亀岡)28番 成相寺(京都宮津) 29番 松尾寺(京都舞鶴) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18番 六角堂頂法寺(京都御池) 19番 革堂行願寺(京都河原町) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 20:34
奈良薬師寺参拝
奈良薬師寺参拝 昨年5月に再建された食堂(じきどう)には本尊阿弥陀三尊浄土図。薄墨桜が咲き初めた玄奘三蔵院には平山郁夫画伯の「大唐西域壁画」シルクロードの高昌古城、ナーランダ大学跡の壁画には 懐かしさがこみ上げてきた。 <食堂> <玄奘三蔵院境内> <玄奘三蔵院正面回廊> <玄奘三蔵院> ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/17 16:41
彼岸の入りのお逮夜
彼岸の入りのお逮夜 きょうは彼岸の入りの前日で「お逮夜」です。 命日などの前日のことを「逮夜(たいや)」といいます。「逮」という字は「逮捕」に使われているように、とららえる、つかまえる・・・などの意味があります。「逮夜」とは、正しくは、前日の夜をつかんで、夜通し次の命日などを待つということなのですね。言いかえれば、それほどの強い思いでご先祖さまや故人を供養し、感謝したいという気持ちの表れが「逮夜」という言葉には含まれているのです。この言葉は、いま生きている私たちに、「あなたはどれほどご先祖さまな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/17 10:41
静慈圓先生法印就任松三宝の儀
静慈圓先生法印就任松三宝の儀 静慈圓先生が高野山金剛峯寺第519世寺務検校法印に就任され、 3月12日金剛峯寺において転衣式が挙行され、参列させていただきました。 緋衣緋紋白捧上 緋衣転衣 法印就任祝宴 駕籠にて帰寺 記念祝品 「竹有夢」 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/12 13:27
長谷寺の大観音特別拝観と大画軸大開帳と3.11慰霊法要
長谷寺の大観音特別拝観と大画軸大開帳と3.11慰霊法要 長谷寺の大観音特別拝観と大画軸大開帳ー結縁の五色線をいただいて、 本堂での管長さま御導師のもと 東日本大震災慰霊供養の法要に合掌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 17:33
東日本大震災から7年
東日本大震災から7年 東日本大震災から7年。 経をあげさせていただきました。 合掌 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 09:33
久しぶりの公民館文化祭
久しぶりの公民館文化祭 34年前にはじめた公民館文化祭ーいまも皆さん頑張って続けてくれています。法事で忙しいので、賢人の発表に連れて行ってと頼まれ、十数年ぶりに公民館へー豚汁の接待もありーTONPEIさんのミニコンサートもー若い頃の私の写真もいまだに掲げていただいて・・・ 恐縮!恐縮! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 16:18

<<  2018年3月のブログ記事  >> 

トップへ

田舎坊主のぶつぶつブログ 2018年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる